IQを高めるためには抽象度をあげるといいらしい・・


ここ最近、本をよみましたか?

去年は本を読む時間が本当になかったので、2月4日「宙と土」の上映会がおわってから読書の時間を多くとっています。


このひと月ほどで読んだ本で、印象深かった本は・・

「スマホ脳  アンダース・ハンセン著作」


最近ではスマフォが脳に与える影響などで、改めてスマフォの使い方を考えさせられるような番組があったり、ついつい無駄な時間を過ごしてしまったりしているように思います。


スマフォを手に取るときに無意識に取るのではなく、本当の必要か・・考えないと・・・などと思いました。


IQを高める読書

苫米地英人先生の著作が好きで、大ファンなのですが・・・苫米地先生の

「15歳若返る 脳の磨き方」というのを再び読了しました。


苫米地さんはIQの高める方法は読書!と断言されています。


Dr.苫米地さんは抽象度・・という言葉をよく本の中で使われていらっしゃいます。


抽象度・・というのは、カメラのアングル・・とでも言いましょうか・・そのもの自体を表現する世界を広げる・・という意味で、例えば


岡本美沙 ➡ 女 ➡ 関西人 ➡ 日本人 ➡ 人類 ➡ 地球人


という風にその表現するものの世界を広げていく・・という事です。


このものの見る目を広げることで、考え方にもIQにも広がりが見えてきます~♪




 

FM那覇「Love For All Things」3月6日放送分

 

Yo soy Maria Astor Piazzolla

Vo Maria Volonte

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebook Long Shadow
  • SoundCloud Long Shadow