行かないで・・4/5放送分

April 16, 2020

すっかりと春らしくなってきましたが、今年は今までの春とは違う春です。

仕事は全部お休みだし、街には人がいなくなり、トイレットペーパーやマスクが買えなくなり、スーパーも早くに閉まって、今まで経験したことのない地球時間です。

 

このウイルスで、大変苦しんでいらっしゃる方もたくさん世界中にいて、なくなっている人も多くいて、戦争どころじゃなくなって、世界中の工場もストップして・・・

 

そしたら、

『インド北部のパンジャブ州で、200キロ近く離れたヒマラヤ山脈が数十年ぶりに見晴らせるようになり、市民を感嘆させている。』

という記事を発見・・・。

これがそこに掲載されていた写真↓

 

 

 

全土のロックダウンの第1週目は、85都市で大気汚染が改善したらしい・・。

 

やっぱり・・地球は怒ってたんだ・・・って思いました><

 

奇跡のリンゴの木村秋則さんがムラキテルミさんに仰ったこと「地球はいま次元上昇の準備をしてるのかも」、と。

 

 

木村さんの著書で「地球に生まれたあなたが、今すぐしなくてはならないこと」  K K ロングセラーズ刊

 

「今、わたしは、行き過ぎた「不自然」を「自然」に戻すことをしなくてはいけないのではないかと思っています。 ずいぶんと壊してしまった自然を、元に戻す努力をしなくてはなりません。 人の手で壊すことができたのですから、人の手で戻すことができるはずです(本書「まえがき」より)」

 

「もうそろそろ〝星“という単位を意識して生きてもよいのではないでしょうか? 日本人としてだけではなく、アメリカ人としてだけではなく、ドイツ人としてだけではなく、「地球人」としての自覚を、みんなが持てば、おのずとわたしたちの「思い」も「行動」も変わると思います。(本書「見返し」より)」

 

 

ムラキテルミさんがいうには、
地球がなくならないようにするために
みんなが笑って暮らせる明日のために、私たちが出来ることは


「思いやり」
だそうです。

 

 

自然や動物に対してもですね。
今まで壊し続けた地球、汚し続けた空、海、空気、土、生きるものたちの心、ムラキテルミさんは体の中も同じように汚れているのでデトックスが必要だと言ってます。

 

 

この休みの間に、体内デトックスしてます✨✨

体内を浄化デトックスしないと地球にデトックスされてしまいます。地球にとっての毒は人類ですから、、

この機会に、反省すべきは反省して地球と共存できる人類にアセンションしなきゃですね。

 

さて、5日日曜日のFM那覇の放送では、作詞家「松井五郎さん」の話題でお送りいたしました。

 

私の大好きな曲・・安全地帯の「風」・・これの歌詞は松井五郎さん、そして、ラジオでリクエストのあった矢沢永吉さんの「東京」、初めて聞いたけど「かっこいい!!」と大好きになったのですが・・これも松井五郎さん・・・。

 

歌詞が素晴らしい・・・。

 

そこで、松井五郎さんの詩集をいつもカバンに持ち歩いてるんです・・・。

これは、私も曲を作るので、歌詞を作るトレーニング・・・。

 

歌を歌う人には、みんなにおすすめしている一冊です。

 

 

そして、松井さんが歌詞を書いた玉置浩二さんの「行かないで」をかけました~♪

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

Angelita Misa Okamoto’YO~Identidad~’ new track

November 22, 2015

1/2
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Long Shadow
  • SoundCloud Long Shadow

© 2015 by LOVE FOR ALL THINGS create by Angelitamisa.com