2月11日(fmGIG) 14日(RadiCro) おさらい

さて、バレンタイン週間、みなさんチョコをあげましたか??もらいましたか??

デパートはチョコ一色ですよね~★ なんだかわくわくするこの時期、すこし春めいた日も

あります。余計にわくわく・・・・。

第218回放送の今週の話題は・・・「不平不満を言い続けると、脳が深刻なリスクを・・」という話題でした。

どうしても、私たちは「ないもの」に目が行ってしまう生き物のようです。

こんなにたくさんの物をもっていて、素晴らしい家族と暮らしていて(時にはけんかもしますが・・)、屋根のあるところで眠り、おいしいものをたくさん食べたのに・・・です。

どこに目を向けるかで、(ちょっとした工夫)次の瞬間を素敵に過ごすことができるのです。。

不平を言い続けると、ネガティブ脳に代わっていってしまうらしい・・という話題でした。

***********************************

じゃ、どうしたらネガティブ脳をポジティブ脳に切り替えられるの??

という疑問には「これ!!」

1⃣

『もう、不満は言わない (サンマーク文庫)    ウィル・ボウエン著作 /高橋由紀子翻訳』

という本に出ていた「不平不満言わないリストバンド」・・

これは・・

このリストバンドは米ミズーリ州カンザスシティの牧師が始めてその後世界的なムーブメントとなった 「不平撲滅運動(No Complaints Campaign)」で使われるもので、「不平不満を言わない(No Complaints)」という文言などがプリントされた緩いリストバンドを普段から手首にはめておき、自分が不平不満を口にしたりネガティブな考えが浮かんだことを自覚した時、このリストバンドを外してもう一方の手に付け替えることを課すのである。

このリストバンドをつけることで日常生活の中でいかに不平不満を口にしているのかが自覚できる。 家族、友人、同僚にこの運動へのチャレンジを知らせておくことも重要で、自分で気づかなかった何気ない不平不満を周囲から指摘してもらうことができる。そして目指すゴールはこのリストバンドを付け替える必要がなくなった一日がやって来ることであり、さらに一定期間バンドを付け替えなかった日が続くことである。

2⃣

リストバンドで自分のネガティブさを自覚した次には何をしたらよいのだろうか。 米ノースカロライナ大学チャペルヒル校の心理学者、バーバラ・フレデリックソン教授は、 ニュートラルになった脳を“ポジティブ脳”へと作り変える手段としてマインドフルネス瞑想を推奨している。

フレデリックソン教授の研究チームが3カ月を費やした研究で、毎日瞑想する人はそうでない人よりもポジティブな感情や高揚感を多く感じていることを突き止めている。

「毎日瞑想をしている人は、精神的充実、人生の目的、社会的支援を見いだし、病気の症状を改善し続けています」(フレデリックソン教授)

*******************************************

Love For All Thingsのリストバンド・・・つくってみようかなぁ・・・・

きっと私も不平不満がへる!!ような気が・・っ(笑)

曲は

『You Are So Beautiful』 Joe Cooker

★★★★

 この曲はパーソナリティーみさっぷが、とても好きな曲なんです・・♡


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Long Shadow
  • SoundCloud Long Shadow